FC2ブログ

木絆の断熱性能

2018-10-02

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


日本には美しい四季があります。

1年を通して気温差があるからこそ生まれる様々な表情を私達は愛し、

その中で生きてきました。しかし、その気温差は耐え難いこともあり

人工物の力を借りなければならないことが増えてきました。

それは決して悪いことではありませんが、できれば自然にも私達自身にも

やさしい暮らしをすることができたら……

木絆はそんな住まいを目指しています。


弊社がつくる家は夏も冬も室内の温度差が少ない住まいです。

夏や冬は冷暖房を利用しますが、大きな吹き抜けがあっても上下階の

温度差は2-3度にとどまります。   


昨年建築したモデルハウス里家を例に挙げると、35坪の住まいを14帖用エアコン

1台で冷暖房してきました。

夏ならエアコン1台で1階LDKが28度のとき、吹き抜けを介して

1-2階全体が同じような室温になっていくため2階の個室は30度程度です。

また、冬は1階が22度のとき2階は20度程度です。


satoya03.png


satoya04.png




詳しくはコチラをご覧ください。


全棟長期優良住宅を取得していますので、2020年から義務化される

断熱性能等級4」「一次エネルギー消費等級4」の基準もクリアしています。



もうすぐまた寒い季節がやってきます。

ぜひ木絆のモデルハウス里家で温度差のない快適な住まいをご体感ください。


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com



カテゴリ :木絆の家標準仕様 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>