地鎮祭用の竹

2011-03-24
家を建てる際に行う行事として、

「地鎮祭」「上棟式」の2大行事があります。

・地鎮祭は平たく言うと、
 土地の神様に「これからこの土地に住まわせて頂きます。宜しくお願いします。」
 というご挨拶とお願いをする行事。

・上棟式は、
 工事の安全と、お施主様のご繁栄を祈願する行事。となります。

さて、地鎮祭の前日には建物が建つ中心あたりに、竹を設営することになります。
これは斎竹(いみたけ)と言って、4本の竹をおよそ1間四方に立て、
注連縄で結んでおきます。

地鎮祭当日はこの1間四方に、祭壇を造り、神様に降りてきて頂く神聖な場所と
なる訳です。

この斎竹(いみたけ)、都会ではなかなか手に入りません。
レンタル(樹脂製)のもので代用することもあります。

P3230110.JPG

弊社ではいつも竹の伐採は社長の役目。
なにせ実家の倉敷市真備町周辺は「竹の町」で有名?な所なのです。
裏山に分け入って、今回(やや小ぶりでしたが)きれいな青竹をゲットしてまいりました。

地鎮祭が滞りなく行われることを祈念して…。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>