無垢床をDIY塗装

2016-08-23
倉敷木の家づくりをしている木絆のblogです。


夏休みも後半戦。
少しお疲れの方も多いのではと思いますが
日ごろ出来なかったDIYにチャレンジしてみませんか?

今回は昨年末お引渡しをしたOB客様宅にご訪問。
杉の無垢フローリング塗装をお手伝いしてきました。

↓今回選んだ塗料はこちら

ファイル 2016-08-23 12 40 48

ドイツ「プラネットカラー」社のハードクリアオイル(つや無しタイプ)です。
表面強度を上げて傷をつきにくくするという効果があります。
缶を開けてみると↓

ファイル 2016-08-23 12 41 38

こんな感じでサラサラ”液体”タイプ。
伸びがよいので初めての方でもとても塗りやすいのです。

さて、塗料以外に揃えておいていただきたいのはこちら2点

まずは「コテバケ」というもの。(黄色いほうです)
コテバケの下面には厚手ガーゼのようなものがついています。

そして写真のような菓子の空き缶に、さきほどの塗料をまずは少なめに投入。

ファイル 2016-08-23 12 39 37

コテバケを入れて、ガーゼ部分に塗料を染み込ませるようにします。
決してボトボトと垂れるくらいに付けないようにしましょう。

ファイル 2016-08-23 12 37 14

そして、お部屋の奥から手の届く範囲で横に横に塗っていきます。
ここで登場、揃えて頂きたい2つめ「ウエス」です。
一列塗り終わったら「ウエス」で丁寧に拭き取ります。

ファイル 2016-08-23 12 40 30

続いてまた次の一列へと入り口のほうに向かって後退しながら
塗り進めていきます。

こんな調子で30分。10帖のお部屋を塗り終えました。

「意外に簡単だったね。」

と、OB客様。

「部屋を片付けるほうに時間が掛かったかも(笑)。」

施工前には「「ペーパーヤスリを掛けましょう」と
説明書などには載っていますが、
特に汚れがひどくなければ、ヤスリは必要ありません。

ただ、油汚れやシミは、雑巾などで拭いておくとよいですね。

それから2つ注意です。


1. 塗装直後はかなり柑橘系の香りが充満します。

窓を開けて換気しても1週間程度は残っていると思います。
この香りが苦手な方にとっては少しつらいかもしれません。
まずは小さい小瓶を買って試されるのが良いかもしれませんね。

ただペンキのような「鼻を突くにおい」ではないので
個人的にキライではありません。

2. 塗装後は、拭き取りで使ったウエスや紙を水に浸す。

塗料の付いた布・紙は
必ず水に浸してから処分してくださいね。
直射日光に当たったりすると発火の恐れがあります。


なおこちらの商品は天然成分でできた塗料なので
直接肌に触れる場所でも安心して使っていただけます。


和モダンな住宅を提案する 木絆 
木絆ホームページはこちら 





カテゴリ :商品・ノウハウ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

夏期休業日のお知らせ

2016-08-11
猛暑日が続き、体力が消耗します。
皆様 熱中症対策は万全ですか?

木絆では、8月13日~17日まで、夏期休業日を
いただいております。
休業期間中、水廻りで急なメンテナンスが必要になった
場合の連絡先をお知らせ致します。

○LIXIL(旧INAX)
   0570-011-794
    受付時間:9時~20時
○LIXIL(旧サンウェーブ)
   0120-677-755
    受付時間:9時~19時
○三菱電機
   0120-56-8634
    受付時間:24時間
○ノーリツ
   0120-911-026
   携帯からは0570-064-910
    受付時間:24時間
○TOTO
   0120-1010-05
    受付時間:9時~19時
○トクラス
   0120-119-555
    受付時間:9時~17時
○パナソニック(電工)
   082-296-3600
    受付時間:9時~17時
    (緊急対応のみ)
○コロナ
   0120-919-302
    受付時間:24時間
○クリナップ
   0120-126-174
    受付時間:9時~18時
○タカラスタンダード
   0120-363-369
    受付時間:受付のみ

以上、ご不便をおかけし申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。
カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>