大人の棲家 完成しました

2016-09-30
岡山市で建築していた「大人の和モダン住宅」が完成しました。

坪庭を眺めて暮らすコンパクトな和モダン住宅です。
↓まずは和室をご紹介。

01IMG_3565.jpg 

玄関前の8畳和室。
将来は夫婦の寝室にもなるよう広めにとりました。
淡い紫色の建具と、土色の珪藻土が
やさしい雰囲気を演出しています。

正面の窓は、弊社では定番になりつつある
円窓風の障子。
もちろん、「破れない」和紙です。

↓こちらはリビングの一部
 S__11526178.jpg

松の床がしっとりといい雰囲気を出しています。


10/1・2 完成見学会をいたします。
まだ少し空きがありますので
ご興味のある方はぜひ弊社HPかお電話でご予約ください。

和モダン住宅の 株式会社木絆
086-435-2876


カテゴリ :建築完成の記事 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

建具デザインあれこれ思案中。

2016-09-15
倉敷で木の家づくりをしている木絆のブログです。

木絆のお施主様は、「室内の建具(ドアや引き戸)を凝ってみたい。」
と言われる方が多く、
少しずつ違ったデザイン・ガラスでその都度ご提案をしています。

↓こちらは昨年お引渡し済みのお客様デザイン。
玄関入り口の三枚引違い戸にステンドグラス用の
ガラスを入れました。

 土間建具デザイン-siraki

透明のガラスも、数種類のデザインガラスを入れて
さりげなく凝った印象に。

現在2物件の建具デザインを思案中。
「ここぞ」という場所には素敵なデザインで
お施主様のお好きな色を入れて仕上げたいもの。
↓こちらは玄関からリビングの入り口で検討中。

004.jpg

↓こちらはリビング入れる障子デザイン。
和紙入りワーロンシートで検討しています。

建具デザイン04


実際に出来上がるのはもう少し先ですが
出来上がるのをあれこれ妄想しながら
デザインづくりにいそしんでおります。


木絆の日々の様子はfacebookでもご紹介しております。





カテゴリ :未分類 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

無垢の修正材

2016-09-07
風に揺れるコスモスの花に秋を感じる頃となり
ました。

先日の「ふんわりセミナー」にご参加いただいた
皆様、お忙しい中ありがとうございました。
間取りキットを使ったプラン作成では、なかなか
悩まれた方もいらっしゃったようですが、
夢に向かう一歩のお手伝いとなったら幸いです。

さて、トップページにもあります完成見学会ご予約
受付中の「坪庭のあるモダン町屋」ですが…
仕上げに向けて、修正用に無垢材の木を
やすりで削り、木の粉を作っています。

木の修正材作成中


木の種類によって固さ、色味が違います。

木の削り粉

特に松材は固く、削っても削っても粉の量が
たまりません。

はその固さの特性から、床や敷居に使われます。
桧(ひのき)は白く木目が綺麗で水気に強いので、
柱や窓枠、カウンターに。
は今回は2階の床材に使用されています。

小麦色・色白・黄色。
その粉はまるでパウダーファンデーションの様です。(笑)

完成見学会にて、ぜひそれぞれの無垢材を見比べてみて下さい。
ご予約お待ちしております。お気軽にどうぞ。

ご予約はこちらから

(電話) 086-435-2876
(Mail) info@kidzuna.com
カテゴリ :木絆daily トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>