FC2ブログ

調湿建材モイス

2011-01-17
壁仕上げを調湿性のあるものにしたい。
とお考えの方は多いと思います。
1.jpg

今回は内装壁の一部に内装用モイスを使用しました。

モイスはケイ酸カルシウム板をベースとして、珪藻土・バーミキュライト
という天然鉱物を含んでおり調湿性や耐火性に優れています。

内装用モイスは、幅は910mmで高さが910~2730mmまでの板状。
厚さは6mmと9mmタイプがあります。

両者ともピンネイルやフィニッシュで留めるので施工性の良い商品でもあります。

INAXのエコカラットや、DAIKENのさらりあーとに比べるとコストも低く、
またかなり曲げに強いので、R面に施工も可能です。

ただ、仕上がりの美しさを求める商品ではないので
その点を理解できる場所、お施主様、にオススメです。
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://kidzuna00.blog.fc2.com/tb.php/306-c0fcc069

<< topページへこのページの先頭へ >>