FC2ブログ

濡れ縁とウッドデッキ~その1~

2018-06-08

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


いつもの道、少し立ち止まって見てみると紫陽花が雨にぬれて

しっとりと咲いています。

あの幻想的な雰囲気はこの時期に咲く紫陽花ならではの魅力ですね。


さて、今回は「濡れ縁」と「ウッドデッキ」の違いをご紹介します。

見た目は似ているけれど実は大きく異なるこの2つ。

はてさて一体違いは何でしょう!?


①施工方法の違い

「濡れ縁」

下からビス(昔なら釘)で留めるので表面にはまったくビスが見えません。

日本人らしい繊細な造り方です。

↓↓潜って作業しているのが分かります

1528436970289.jpg


「ウッドデッキ」

フローリングのような板状のものを上部からビスで留めます。

仕上がった時にビス頭が見えます。

↓↓よく見るとビス頭が見えます。

1528436932711.jpg


②材料の違い

「濡れ縁」

弊社の場合はヒノキの角材


「ウッドデッキ」

広葉樹の硬い木・輸入材が一般的


では、どうしてこのような違いがあるのか?

「濡れ縁」と「ウッドデッキ」がもつそれぞれの性質など

次回ご紹介したいと思います♪


つづく(^∇^)ノ


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com





カテゴリ :これから家を建てる方 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>