FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

オープンします♪

2018-12-13

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


世界中で今この空気に触れたのは私だけかもしれない…

そんなふうに思ってしまう冬の朝があります。

他者を寄せつけない冷たさと硬さと神聖さに少しひるんでしまいそう。

でも、胸に手を置いて思いっきりその朝の空気を吸い込んだら、

私の一部になる。「大丈夫、今日も頑張ろう!」と思える。

本格的に始まった冬と手をつないで一日を始めたいですね。


前回ご紹介したファブリックパネルに使用した布で和chaオーナーの前掛けを

作りました。もちろんこちらも手作りです。


1543529895173_20181213110246c52.jpg     1543529891859_20181213110245c33.jpg


お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・

「和cha」って何???

11月に完成見学会をしました店舗併用住宅のお店の名前が

「おうちごはん和cha」なのです!!

会話の”和” 出逢いの”和” 憩いの”和”が広がりますように

来てくれた人が和んでくれますように

”わちゃわちゃ”と楽しく過ごしてもらえますように

オーナーの沢山の願いが込められています。


そして、和chaにはまだ大きな「想い」が込められています。


和chaオーナーのお母様はお仕事を定年退職後、築100年を超えるおばあ様の家にて

「憩いの間さわ」をオープンさせました。

その古民家の目の前には沢が流れ、自然があふれる場所だったそうです。

そこに「茶話会」をするように人々が集まり、賑やかで穏やかな時を過ごしてほしい

また、おばあ様の名前が「さわ」だったこともあり「憩いの間さわ」と名付けられました。


本当は母娘でお店を開くのが夢でしたが、それぞれ多忙な日々を過ごしているうちに

どんどんと時は流れていきました。

そして、今「おうちごはん和cha」がオープンしようとしています。

お店をするにあたり、大きく背中を押してくれたのはお母様だったそうです。

「茶話会」の「茶話」を逆にすると「わちゃ」と読めます。

母娘で一緒にお店をすることは叶いませんでしたが、お母様と同じ想いで

「さわ」の2号店を倉敷で開きたい。

このような想いも込めて「和cha」と名付けられています。


和chaのオーナーは幼い頃、仕事がどんなに忙しくても手の込んだお料理で

人々をもてなすお母様の姿が大好きだったそうです。そんなオーナーも

3人のお子さんをもつママです。どんな時もお料理の手を抜かないのはお母様ゆずり。

初めて弊社のモデルハウスに来られた際に、ご主人が

「晩ごはんに同じメニューが出てくることはめったにありません」と誇らしげに

言われていたことをよく覚えています。そして、こんなこともお話しくださいました。

「そんな母親を見ているからか、幼稚園に通っている娘が

僕のお弁当を作ってくれることがあるんです。ふたを開けたら全部同じおかず…

ということもありますが(笑)もちろん全部食べますけどね!」


料理は味だけではなく「誰かのために作りたい」という想いも代々受け継がれていくのですね。


1542833523750.jpg     1542833532765.jpg


「おうちごはん和cha」は来年2月21日オープン予定です!!

facebookがありますので詳細はそちらをご覧ください。


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com




カテゴリ :建築完成の記事 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。