FC2ブログ

◆”里家”ってこんな家②◆

2019-05-30

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている㈱木絆のブログです。


意識することなく目に飛び込んでくるのは青々としげる木々の緑。

そのエネルギッシュな色はもうすぐやってくる夏を予感させますね。

でも、私達はまだ暑さに耐えられる身体の準備中!!

季節の移ろいをもう少しゆっくり味わいたいものです。


今回は里家の1階と2階にある「和の空間」をご紹介します。


まずは1階から。

s-171122_47.jpg


少し角度を変えて家具を置いてみるとこんな感じです。

s001.jpg


畳や床の間のある空間は、自然と私達の心を静かに癒してくれます。

大切なお客様が来られた時もきちんとおもてなしができますね。

床の間や吊戸棚の下は"遊べる"スペース。

何を置きますか?どんな和室にしたいですか?
来られるお客様に合わせて、今日の気分次第で、

色んな表情に仕上げてください。


左側の襖を開けるとリビングとつながります。

開け放しておくとリビングから和室は一続きに。

吹き抜けの天井と合わせてより開放感がでます。

小さなお子さんがお昼寝しても、高齢の方が休息していても

ご家族の目が届くので安心です。


次に2階です。

s171122_36.jpg


階段を上がってすぐ左手に小上がりになった和の空間があります。

写真で見ると少し分かりにくいですが、大人が2人いても

ゆったりと感じられるくらい広さがあります。

いつもとは少し気分を変えて、ここで一人時間を過ごすのもいいですね。

読書をしたり物書きをしたり。少し疲れたなと思ったらそのまま

横になれます。

テーブルで向き合うでもなく、ソファに座るでもなく、

足を投げ出して思い思いの恰好で夫婦で語らうにもちょうどいい。

1階とはまた違った使い方のできる和の空間です。


欧米の文化やスタイルが日本でも多く取り入れられ、その洗練された感覚は

とても魅力的に感じます。それと同じくして”和”の心も唯一無二のもの。

今や日本人の心だけでなく世界各国の人々の心をも癒す存在になっています。

弊社が手掛ける”和モダン”の家はその両方を上手に大切に併せもっていると

思います。

今回は”和モダン”の「和」の部分をご紹介しました。






お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com




カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>