FC2ブログ

モデルハウス里家見学会8月末まで

2020-08-02
倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆です。

2017年11月にオープンした

茶屋町のモデルハウス「里家」。

たくさんの方にご来場いただき
ナチュラルな和モダン住宅に大変反響を
頂いてきました。

ファイナルまであと1か月。
改めて里家の魅力を振り返っていきたいと思います。

s001_2020080213541057a.jpg

↑玄関ホールとつながる和室。
写真では写っていませんが実は手前と、
椅子のある縁側部分の2か所に

「二枚片引き戸」

があり、この写真では引き戸をフルオープンしています。
畳でいうと3帖しかない小さな和室ですが
背の高い和室で仕切ることで

開けたときには→ホールや縁側とつながる解放感
閉めたときには→大きな建具の前の人物が小さく見え、部屋の狭さを感じない

という効果があります。

さらに右側の「吊押入れ」は、狭い空間を
少しでも広く見せるための工夫。
上下が開いているだけで空間認識が全く違ってきます。

ちなみに下部は窓があって開閉することもできるのですが
実は今までほとんど開けたことがありません。( ‘o’)

壁はシラスが原料の「薩摩中霧島壁」を採用。
かなり落ち着いた雰囲気に仕上がります。

縁側の床には「ヒノキ柄のタイル」を貼っています。
和室の横でも柄としては違和感がありません。

実はこの空間、天井に「ホスクリーン」という
昇降物干しを設置していて
濡れたものを干しても安心なようにタイルになっています。
もちろん、冬場の太陽熱を蓄熱する効果もあり◎。

見学された方はこの最初の和室だけでも

「いろいろ見どころがありますねぇ」

と言ってくださいます。

里家の魅力、今回お伝えしたのはほんの一部。
ぜひ一度ご見学しておきたい!
という方は
↓こちらからご予約ください。 お待ちしております。

木絆ご予約サイト

岡山のパッシブ和モダンなら
株式会社木絆(きずな)
info@kidzuna.com
086-435-2876
*日曜日定休日ですがご予約優先いたします。



カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
<< topページへこのページの先頭へ >>