FC2ブログ

木絆の断熱性能

2018-10-02

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


日本には美しい四季があります。

1年を通して気温差があるからこそ生まれる様々な表情を私達は愛し、

その中で生きてきました。しかし、その気温差は耐え難いこともあり

人工物の力を借りなければならないことが増えてきました。

それは決して悪いことではありませんが、できれば自然にも私達自身にも

やさしい暮らしをすることができたら……

木絆はそんな住まいを目指しています。


弊社がつくる家は夏も冬も室内の温度差が少ない住まいです。

夏や冬は冷暖房を利用しますが、大きな吹き抜けがあっても上下階の

温度差は2-3度にとどまります。   


昨年建築したモデルハウス里家を例に挙げると、35坪の住まいを14帖用エアコン

1台で冷暖房してきました。

夏ならエアコン1台で1階LDKが28度のとき、吹き抜けを介して

1-2階全体が同じような室温になっていくため2階の個室は30度程度です。

また、冬は1階が22度のとき2階は20度程度です。


satoya03.png


satoya04.png




詳しくはコチラをご覧ください。


全棟長期優良住宅を取得していますので、2020年から義務化される

断熱性能等級4」「一次エネルギー消費等級4」の基準もクリアしています。



もうすぐまた寒い季節がやってきます。

ぜひ木絆のモデルハウス里家で温度差のない快適な住まいをご体感ください。


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com



カテゴリ :木絆の家標準仕様 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

木絆の地鎮祭

2018-09-16

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


「やっと秋がやってきた!」と思ったら今日は夏が戻ってきたような暑さです。

行楽のシーズンが待ち遠しいものですね。

行楽のシーズンと言えば・・・・・・お弁当!

みなさんは「お弁当」にはどんな思い出がありますか?

私が幼い頃のお弁当の定番は”ミートボール”でした。

でも、私のお弁当箱に入っているミートボールはみなさんよくご存知の

一口サイズのものではありません。なぜなら母お手製のミートボールだったからです。

子供の頃は友達のお弁当箱に入っている、可愛くて小さなミートボールが羨ましかった!

「どうして私のはみんなのと違うの?」と思っていましたが、その謎は成長するとともに

解けていき母の愛情を知りました。いまだにそのミートボールは食卓に出てきますが、

私も弟もそのミートボールは出来立てより冷めた方が好きです。

それは、幼い頃のお弁当の記憶があるからではないかと思っています。


今日は家づくりの儀式の1つである「地鎮祭」についてお話しします。

言葉として聞いたことがある人は多いと思いますし、内容も何となくは分かる!

という人もいらっしゃると思います。

ではでは、弊社の地鎮祭とはどんなことをするのでしょうか???


まず「地鎮祭」の辞書的意味をおさえましょう!!

地鎮祭とは土木・建築などで、基礎工事に着手する前、その土地の神を祀って

工事の無事を祈願する祭儀のこと。土祭、地祝、地祭。(広辞苑より)


つまり、その土地の神様に家を建てることを許していただき無事に家が完成することを

祈願します。この辞書的意味に加え、その地での家・家族の繁栄も願う場合が多いです。


それでは、弊社の地鎮祭の様子をご紹介します(^-^)/


社長が前日に実家の真備町から笹竹を切って持ってきます。

工事の無事を心から祈り、お施主様のことを想いながら選んだ笹竹は

しめ縄を張り巡らす支柱になります。


1537045860703.jpg


当日の式は神主さんがテンポよく進めてくれ、20分程で終わります。

きっちりとはしていますが、決して堅苦しい雰囲気ではないので

お子様も一緒に参加される場合が多いです。


1537045856564.jpg


式の模様はスタッフが撮影をしデータをお渡ししています。

また、最近ではムービー形式で撮らせていただくこともあります。

家族の大切な思い出づくりを少しだけお手伝いさせていただいています♪


式の最後には、ご近所さんへ弊社スタッフと一緒に挨拶廻りに行きます。

その地で生活をされている方々にあたたかく迎えていただくために、

最初のご挨拶は大切ですね!


地鎮祭は家づくりの大切な第一歩です。

お施主様には事前に準備物をお願いし、当日は「鍬入れの儀」や「玉串奉奠」

など実際にご参加いただきます。”夢のマイホーム”から”我が家”へと

ご家族の気持ちが変化していく、その一歩でもあるのではないでしょうか。


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com







カテゴリ :これから家を建てる方 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

我が家の家づくり

2018-09-08

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


半袖で過ごすと肌寒いと感じたのはいつぶりでしょうか。

お店には来年の手帳やカレンダーが並び始め、もう来年の準備!?と

気持ちが追いつきません。

”日曜日始まり”と”月曜日始まり” 手帳やカレンダーには2種類あります。

「このカレンダーすごく気に入っているんだけど、月曜日始まりなのが残念」

と言った友人がいます。そのとき大学生だった私はその言葉が上手く理解できませんでした。

社会人になった時、

”そうか、日曜日から1週間が始まると仕事が始まる月曜日は2日目。気分の問題だけど

何となく土曜日までが短い気がする”と気づきました。

その時すでに社会人だった友人は、私にはない感覚を持って生きていたのだなと思いました。


夏休みの宿題といえば「自由研究」☆

頭を悩ませるお父さんお母さんも多いと思います(;д;)

そんな大人をも困らせるやっかいな、いえいえ、やりがいのある宿題に

お施主様の息子さんが弊社との「家づくり」を題材に取り組んでくれました!!


1536381667026.jpg


こんなに嬉しいことはありません(((o(*゚▽゚*)o)))!!!

「家づくり」を自分の言葉でしっかりとまとめています。

”どんな人たちがどんな思いで家づくりをしているのか”と人の気持ち

寄り添って調べようとしてくれたところに、息子さんの人柄が出ています。

気持ちを込めた仕事をしている「カッコイイ大人」の背中を見てもらえるよう

スタッフ一同がんばります!!


建築工事も後半に入りました。家族の夢がどんどん形になっていきます。



お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com


カテゴリ :木絆daily トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

西日本豪雨による助成金等について

2018-08-28

災害から50日がたち、被害に遭ったご自宅を

補修するか 建て替えるか または

他の場所に移るか 検討されていることと思います。

下記の情報が少しでも参考になりましたら幸いです。


1.被災住宅の応急修理制度

  半壊または大規模半壊の方が対象ですが、全壊認定の場合も相談は可能です。

  ※応急仮設住宅を利用しない方に限ります


    584,000円以内で必要な工事にかかった費用が助成されます。

 ※・「修理費用」が対象ですので、もともと温水洗浄便座がついていないトイレに、

   新たに温水便座をつけるとその部分は対象外になります。

  

  ・また、システムキッチンはIHや食洗機は対象外です。

 

  ・在来浴室からユニットバスに変える場合は浴槽だけが対象など

   部分的な個所しか対象にならないという細かい制約もあります。


 詳しくは倉敷市建築指導課にお問い合わせください。


2.被災者生活再建支援制度

  半壊・大規模半壊・全壊家屋が対象です。

  状態によって、また再建なのか補修なのかで助成される金額が異なります。

  

  例えば

  ①全壊家屋で再建予定の場合は

   基本支援100万円+加算200万円=300万円


  ②大規模半壊で補修する場合は

   基本支援50万円+加算100万円=150万円 となります。


  ただし、世帯人数が1人の場合のみ上記計算の3/4が支給限度となるため

  ①の場合は300万円×3/4=225万円

  ②の場合は150万円×3/4=112.5万円 が限度となります。


詳しくは倉敷市福祉援護課にお問い合わせください。


3.解体撤去代行(倉敷市)

  半壊・大規模半壊・全壊の家屋について倉敷市が解体撤去作業を行います。

  来年3月31日までの申請受付となります。


  ※・倒壊しているブロック塀など家屋でない付帯工作物については基本的に

    解体対象ではありません。

    ただし、解体作業を行うために作業に支障がでたり危険を伴うと判断した場合には

    地上部のみ解体となります。


   ・複数の家屋が同一敷地内にある場合は、罹災証明のない建物は対象となりません。

  

   ・農業用倉庫については「被災証明」があれば対象となります。

   

   ・すでに自費で解体撤去した方も費用は対象になります。


詳しくは倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課にお問い合わせください。


   


 

カテゴリ :助成金情報 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

ミライ相談カフェ

2018-08-22

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている木絆のブログです。


まだまだ暑いですが、空の高さに秋の気配を感じます。


IMG_20180821_084922_940.jpg


夏とは違う清々しい暑さを感じる瞬間、子供の頃の運動会を思い出します。

夏休みが終わったばかりで、何となくまだ体のリズムが戻っていない時に

容赦なく始まる運動会の練習。友達とぶつぶつ文句を言いながらも、

またいつもの日常に戻っていく安心感が好きでした。


8月18・19日に行われました「ミライ相談カフェ」は

1組1組ゆったりとじっくりとお話しさせていただきました。

まだ家づくりを始めて間もない方もいらっしゃれば、土地をお持ちなので

ファーストプランをたてさせていただいた方もいらっしゃいます。


相談会は、家づくりのどのタイミングでお越しいただいても構いません。

個別の会社のモデルハウスって行きにくいけど見てみたい!

工務店のモデルハウスってどんなの?

「ちょっと話を聞いてみたいな」という気軽な気持ちでお越しください。


小さなお子さんがいても大丈夫です!キッズルームでスタッフが見守りいたしますので

ぜひ一緒にモデルハウスでお過ごしください。


相談会では……

・”50坪の土地に35坪の家”という平均的な大きさで、高性能かつやさしい雰囲気の

 木の家を見学できます


・工務店の家づくりはどのように進んでいくのかイメージがつかめます


・土地をお持ちの方は実際にどんな家が建てられるのか、具体的なアドバイスをお伝えできます


・何にどのくらい費用がかかるのか必要なお金の目安を確認できます


……など家づくりの参考になるお話をさせていただきます。

お客様が家づくりについて気になっていること、疑問に思っていることもどんどん

お尋ねください!!


次回の「ミライ相談カフェ」は9月1日(土)・2日(日)にOPEN予定です。


お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com



カテゴリ :これから家を建てる方 トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>