FC2ブログ

■■モデルハウス里家販売内覧会詳細はこちら■■

2019-06-03
6月9・15・16・23日開催の
販売内覧会詳細はこちらをご参照ください。

01_2019060315253517d.jpg

02_20190603152534fc3.jpg

お問い合わせは
弊社HPお問い合わせサイト
またはお電話で。

㈱木絆 倉敷市上富井544-5
カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

■問い合わせフォーム不具合解消のお知らせ■

2019-06-03
弊社サイトの「お問い合わせフォーム」に
スマートフォンからの入力時、
途中で止まってしまうというエラーが生じておました。

ご入力を試みて頂いた皆様には大変ご迷惑をお掛けし
申し訳ございませんでした。
本日不具合を解消いたしました。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

㈱木絆
カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

◆”里家”ってこんな家②◆

2019-05-30

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている㈱木絆のブログです。


意識することなく目に飛び込んでくるのは青々としげる木々の緑。

そのエネルギッシュな色はもうすぐやってくる夏を予感させますね。

でも、私達はまだ暑さに耐えられる身体の準備中!!

季節の移ろいをもう少しゆっくり味わいたいものです。


今回は里家の1階と2階にある「和の空間」をご紹介します。


まずは1階から。

s-171122_47.jpg


少し角度を変えて家具を置いてみるとこんな感じです。

s001.jpg


畳や床の間のある空間は、自然と私達の心を静かに癒してくれます。

大切なお客様が来られた時もきちんとおもてなしができますね。

床の間や吊戸棚の下は"遊べる"スペース。

何を置きますか?どんな和室にしたいですか?
来られるお客様に合わせて、今日の気分次第で、

色んな表情に仕上げてください。


左側の襖を開けるとリビングとつながります。

開け放しておくとリビングから和室は一続きに。

吹き抜けの天井と合わせてより開放感がでます。

小さなお子さんがお昼寝しても、高齢の方が休息していても

ご家族の目が届くので安心です。


次に2階です。

s171122_36.jpg


階段を上がってすぐ左手に小上がりになった和の空間があります。

写真で見ると少し分かりにくいですが、大人が2人いても

ゆったりと感じられるくらい広さがあります。

いつもとは少し気分を変えて、ここで一人時間を過ごすのもいいですね。

読書をしたり物書きをしたり。少し疲れたなと思ったらそのまま

横になれます。

テーブルで向き合うでもなく、ソファに座るでもなく、

足を投げ出して思い思いの恰好で夫婦で語らうにもちょうどいい。

1階とはまた違った使い方のできる和の空間です。


欧米の文化やスタイルが日本でも多く取り入れられ、その洗練された感覚は

とても魅力的に感じます。それと同じくして”和”の心も唯一無二のもの。

今や日本人の心だけでなく世界各国の人々の心をも癒す存在になっています。

弊社が手掛ける”和モダン”の家はその両方を上手に大切に併せもっていると

思います。

今回は”和モダン”の「和」の部分をご紹介しました。






お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com




カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

◆モデルハウス里家内覧会◆

2019-05-26

こんにちは!

倉敷でパッシブ和モダンの家づくりをしている㈱木絆のブログです。


インスタグラムではすでにお知らせしていますが

内覧会の日程が決まりました(^∇^)ノ


<6月>

9日(日)・15日(土)・16日(日)・23日(日)


上記の日程で開催予定ですが、購入検討の方でご都合が

合わない方がいらっしゃいましたらご相談くださいませ。


梅雨時期も快適に過ごせる”里家”にてお待ちしております。






お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com

カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :

◆”里家”ってこんな家①◆

2019-05-26

こんにちは!

倉敷パッシブ和モダンの家づくりをしている㈱木絆のブログです。


残暑をさけて5月に運動会を行う学校が増えてきたというのに、

今年はなんて暑いのでしょう!!

こんな時こそ外の気温に左右されず快適に過ごしたいものですね。


モデルハウス里家の”家”そのものの性能についてはコチラ

ご覧ください。


今回はモデルハウス里家の1階

リビング・ダイニング・キッチンをご紹介します。


s006.jpg


玄関で靴を脱いで、そっと足をおろすと松の床材が優しく迎えてくれます。

足に触れる木の感触は心地よくどこか懐かしさを覚えます。


吹き抜けになっているリビングは開放的なのにほっこり落ち着く…

それは、どこにいても家族の声・音・気配を感じられるから。

1階と2階が程よくつながっているところがいいですね。


ss-171122_50.jpg


庭に面した窓は大きく、光と風をたっぷり取り込みます。

新鮮な空気と朝日を身体いっぱいに浴びて元気に1日を

始められそうです。


s004.jpg


キッチンは存在感を出し過ぎず、部屋にすっと収まっています。

作り付けの作業台の下は収納になっているので、大きな食器棚は

必要なさそうです。配膳や後片づけが、コンパクトな導線で

できるのも家事を担う者にとっては嬉しいポイント!


s171122_57.jpg


お客様が来る時には作業台の上をちょっとおめかし。

お気に入りの食器や季節の花を飾ると会話もはずみます。


s-171122_25.jpg


ダイニングの窓際と


s171122_20-垂直修正


リビングの背面にはスタディブースがあります。

少し集中して作業をしたい時、大切な書類を書く時など

リビングやダイニングテーブルを片付けることなく

思いついた時にここでさっと取り掛かれます。

パソコンやミシンを置いたままにしておいても違和感のない

空間です。


今回ご紹介したリビング・ダイニング・キッチンは

”家”の中枢になる部分です。

自然と家族が集まる場所であってほしい…

家族みんなにとって居心地の良い場所であってほしい…

そんな想いが込められた場所です。

置かれる家具で住む人の生活スタイルでまだまだ

変化するゆとりも持っていると思います。


次回の「”里家”ってこんな家」もぜひご覧くださいね♪



お問い合わせ

㈱木絆 倉敷市上富井544-5

TEL 086-435-2876

Mail info@kidzuna.com

カテゴリ :お知らせ トラックバック:(-) コメント:(0)
tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>